クレジットカード払いで税金がお得になる

クレジットカードが使えない店はないのではないかというくらい、クレジットカードの使用は一般化していますが、最近は税金の納付も可能になっています。クレジットカードで税金を支払う事ができれば、少しの間ですけど、後払いにできますし、場合によってはポイントをもらえたり色々とお得になります。どんな税金でもというわけではないですが、税の内容によってはクレジットカードが利用できるということがあるといいます。クレジットカードで自動車税の払い込みができるという自治体は、近頃では、増えてきているといいます。クレジットカードが対象になっていない自治体の中には、コンビニでの支払いができる振込用紙で納付するようにしてあるケースも見られます。税金の支払い方法にも選択肢が増えて、より便利になりつつあります。とはいえ、かつてと異なり、クレジットカード払いには対応しているけれど、ポイントがたまらないという場合もあるといいます。クレジットカードの利用方法に詳しい人の中には、直接クレジットカードが使えなくても、間接的に利用することで特典を得ている人もいます。クレジットカードを電子マネーに一旦かえてから、電子マネーを利用して商品の購入をするという方法が知られています。電子マネーを津かつて税金の支払いをすれば、少し遠回りでも、実質クレジットカードの支払いになります。電子マネーでの支払いにポイントは付かなくても、クレジットカードのチャージポイントだけは付く事もあります。このようにポイントが付く仕組みを活用して、税金の支払いにクレジットカードを間接的に利用している人も少なくないようです。